今すぐLIVE Connectionでページを作る!
>>クリック

君の名は?

2017/03/31

バンド名について考えてみよう。という企画です。今のバンド名のままで活動していて大丈夫?バンド名にも様々な問題がついてまわるのをご存知でしたか?趣味の範囲なら好き放題付けていていいとおもいますが、それを仕事にするならば、おさえて置かなければならない幾つかのポイントがあります。

名称に関することですが、画数とかの話ではありません。

ご安心下さい。これから音楽活動を進めるにあたり、名称に関しても様々な壁があります。

いまから、それらを見据えたバンド名を考えておくのも悪くないと思います。

 

①他にないか?

これは絶対。例えば現在販売されている商品名をそのままつけたりするのはあたりまえで問題として、商品でなくても、よくある言葉の組み合わせだったりすると最悪です。Googleでバンド名で検索して1番上に表示されるならGood。「〇〇〇〇 バンド」と、自分のバンド名を◯にいれて検索したときに1番上に表示されるならまだOK。それでも出ないならアウト。すぐに名前を変えてしまうことをオススメします。「ヘアー」とか「ゴム」とかがバンド名・・・なことは無いと思いますが、そうであった場合、どう考えても出てきませんね。

 

②商標

商標については専門家ではないのでいろいろ割愛しますが、「音楽の演奏」、「インターネットを用いて行う音楽の提供」、「コンパクトディスク・磁気テープ・楽譜を含む音楽関連商品の販売に関する情報の提供」などなど、バンドと名称に係る項目はけっこういろいろあります。併せて、ロゴも商標登録して他者に真似されないようにするのですが、このへんの手続きは全て担当の方がやってくれると思いますので、事務的なことはなにも考える必要はありません。考えておくべきことは、「商標の審査が通らないからバンド名変えて」と言われることが起こりうるということです。そのときに、「バンド名に愛着と誇りがあるから変えられない」となってしまうとみんな困ってしまいます。名称騒動としては、[Alexandros]の件がありましたね。

 

③ドメイン取れる?

インターネット全盛の今、独自ドメインが取れない場合は致命的です。おそらくほぼそんなことはいと思いますが、バンド名.com、バンド名.jpこのあたり、取れないなんてことはないですよね?ドメインも売れるものなので、誰でも知っている単語+.comやらはもう取得できないはずです。たとえば、nutsというバンド名っだったりしたら、nuts.comなんて、いくら払っても譲ってもらえないでしょうね。

 

まずはこの3つ。

 

ハードルは低いはずですが、意外とつまずくことの多いバンド名に関すること、お客さんに「あなたのバンドの情報探せない」と一度でも言われたことがあるのなら、相手の検索能力の前に、まず名前か、活動の露出量に問題があると考えたほうがよろしいです。

 

何卒。

月間人気記事TOP10
新年1発目のライヴは誰を観に行きましたか? わたしはというと、今年のライヴ初めはlowtideの"Beach"releaseツアーファイナル@下北沢 SHELTERでした。

RED LADY

2017/02/26

mandala 1st mini album『floats this town.』レコ発 “off.”@下北沢CLUB251のライヴレポ。スモーキーでマットなビートを打ち鳴らすmandalaの男気にますます惚れた夜だった。

RED LADY

2016/11/26

六本木EXシアター出演をめぐる音楽イベント、“ROAD TO EX 2017”の First Stageが 渋谷 TSUTAYA O-nestで開催されました。 お客さんの投票で勝敗が決る本イベントのまさに、第一回目、はたして予選通過者は!? ということで、ライブ内容と結果をお知らせしていこうと思います。

しいなたくと

2017/03/29

バンド名について考えてみよう。という企画です。今のバンド名のままで活動していて大丈夫?バンド名にも様々な問題がついてまわるのをご存知でしたか?趣味の範囲なら好き放題付けていていいとおもいますが、それを仕事にするならば、おさえて置かなければならない幾つかのポイントがあります。

左大臣

2017/03/31

バンドの編成人数とサウンドの密度はイコールではありません。 通常バンド編成は3人以上と思われがちですが2ピースバンドもそれほど珍しくはない現状です。 二人だからこそ出せるグルーヴ、そしてプレイの緻密さ。 曲には多彩なアイデアが詰め込まれ、圧倒されることも多いです。 クセになるような注目すべき2ピースバンドをご紹介します。 The White Stripes/twenty one pilots/ドミコ/左右

hokada yuki

2016/03/11

RED LADYが最近出逢った、ウイットに富んだヴィヴィッドな音色で魅了する2組を紹介します。プレイラウド。

RED LADY

2017/03/20

Bjork、Nujabes、To Rococo Rotなどのサンプリングソースとして知られ、近年のニューエイジ/アンビエント再評価の一翼を担うオランダ・アムステルダムの音響桃源郷的レーベルMusic From Memoryが編集盤をリリースしたことで一気にその名が知れ渡ったイタリア・ヴェネチアのアンビエント作家GIGI MASINがついに初来日!

Megoe

2017/04/17

ガツンとくるガレージロックに飢えているならGABAに喰らいつけ!トラディショナルなUKロックを武器にシーンのど真ん中をブチ抜くGABAと合わせて聴きたい4バンドも必聴!

RED LADY

2016/08/22

都内を中心に活動する男女混合の4人組バンド、パスワードの人。初の企画ライブを開催! 10月16日、イベント当日にリリースされる最新ミニアルバム「ハルトカナ」を携えたレコ発ライブ、その祝祭を彩る出演バンドをご紹介します。

TsunemusiK

2016/09/05

「どんな音楽が好きなんですか?」 音楽好きのファーストコンタクトでまず交わされるであろうこの会話。 答え方は人それぞれ。 しかしその中で聞く機会の多いワードがある。 【轟音】【疾走感】【ポップ】 ズバ抜けて多い。 確かにこの3つのワード、嫌いになれる要素なんてなにひとつない。 ワードを聞くだけでエヴァーグリーンな輝きが感じられる。 この3つが合わさったら、、、 想像するだけでヨダレが出そうな期待感。 今回はこのロック三種の神器と言っても過言ではない【轟音+疾走感+ポップ】な音楽をご紹介。 時代性とは無縁のこの煌めく音楽に心をときめかせよう。

Megoe

2016/06/24