今すぐLIVE Connectionでページを作る!
>>クリック

衝撃 ~テコの原理~

2016/03/08

LIVE Connection の【#Tags】機能を使ってアーティストを紹介します

【#Tags】という機能は使った事はありますか?

リブコンは「音楽との新しい出会い方」を紹介しているサイトだけれど、どのようにして出会いが生まれるのか?
その1つが「言葉」に繋がれた【#Tags】機能

言葉とは不思議なもので、今日見た「グルーヴ」という言葉は、気持ちが高揚するアッパーなサウンドを想像しても、明日見たら、混沌としたドープな音のイメージになっているかも知れない。そんな感情的なものだからこそ、今の気分でタグを掘ってみたらどうだろう?

という私自身も、どんなバンドが見つかるのかは未知なので、体験談として紹介していきます

まず、何から紹介しようかと悩んでいるとこに「衝撃」という言葉が目に入ったのでクリック!
企画のスタートにはちょうどいいインパクトのあるバンドと出会えるかもしれない

テコの原理
2011年に活動をスタートしたロックバンド
プロフィールによると、RO69jack14/15にも入賞している

一聴したとき、まず印象的だったのが、ボーカル・グルパリの歌声だった
サイケな感触がする癖のある、高くて震えて響く歌声は、聴いているうちにどんどん中毒性を帯びてくる

それでは、動画をいくつかご紹介しましょう

♪donut tender(Live)/♪DONUT.(Live) /テコの原理

イントロのベースラインや、ドラムのビートも、ギターの音も、バンド全体のバランス感が良く、歌が引き立って中毒性のあるサウンドが最初の衝撃。
日常の不安や倦怠は、音楽で黒く埋めてしまえば、大抵の感覚は麻痺して吹っ飛ばしてくれる。非日常な空間を作るロックマジックを持っているバンドだなと思った。自身の心をドーナツにみたてて「穴が空いてしまった」と震えた声で歌っていたかと思うと、アコギの中からドーナツを取り出しすパフォーマンスがまたぶっ飛んでてカッコいい。


♪実家/テコの原理

「大抵の事を麻痺させて吹っ飛ばす」でもそれは何の解決にもなっていない訳で、2つ目の衝撃は、現実をあばく歌詞。この曲は柔らかいメロディーで優しい情景が浮かぶのに、サビで叫ぶ「実家に帰れ」というワードが刺さる。メロディーと歌詞のギャップも面白い。

♪季節も天気も忘れさせてくれるところ/グルパリ(テコの原理)

ボーカル・グルパリのソロ曲
アコギで奏でられる音楽愛や、タイトルからも想像するボーカルは、本当に音楽なしではダメなタイプなんじゃないだろうか。サビのメロディーにキレがあって、エモーショナル。この曲の物語が美しくて、物悲しいという点に強いセンスを感じる。

♪花模様/テコの原理

「曲が良い」というタグが付いている通り、どの曲もメロディーがとていい。軽快なビートの上に鳴るギターの音が、歌声と相まって最初に聴いたインパクトよりも、居心地のいいサウンドで驚いた

まとめとして、
今回「衝撃」で検索して見つけたのは、アコギからドーナツが出てくる、メロディーと歌声の中毒性が半端ないバンドだった
動画を検索していたら、凄くライブで見たくなってきた、多分そこには新しい衝撃が待っている

○テコの原理 - LIVE Connection

>>ライブスケジュール
3/31(木)@高円寺Missions
4/ 9(土)@越谷Easygoings
4/23(土)@大宮ヒソミネ

TsunemusiK

 

月間人気記事TOP10
バンドの編成人数とサウンドの密度はイコールではありません。 通常バンド編成は3人以上と思われがちですが2ピースバンドもそれほど珍しくはない現状です。 二人だからこそ出せるグルーヴ、そしてプレイの緻密さ。 曲には多彩なアイデアが詰め込まれ、圧倒されることも多いです。 クセになるような注目すべき2ピースバンドをご紹介します。 The White Stripes/twenty one pilots/ドミコ/左右

hokada yuki

2016/03/11

今年で20周年を迎えるFUJI ROCK FESTIVALに出掛けて間もなく1ヶ月が経つ。観たアーティストをより好きになったり、フェス飯に舌鼓を打ったり、お酒を飲んだりした。3日間はこれの繰り返しだった。とてもシンプル。山間地ゆえ天候が心配されたものの、一時的な小雨で済んだ。あとは太陽が笑っていた。

RED LADY

2016/08/17

フジロック3日目はMONO NO AWAREのステージに釘付け。ROOKIEステージの大トリは真夜中に音楽の花を咲かせる立役者だった。

RED LADY

2016/09/06

様々な角度からミュージシャンが情報を発信するサービス、“LIVE Connection”と、「ライブ定額行き放題」サービスの“sonar-u”がついにタッグを組んでライブイベントを開催。

しいなたくと

2016/05/04

思い立ったが吉日。The Birthdayを観に仙台まで出かけた。16時まで仕事だったためガッと出かけざるを得なかったものの、地方へライヴを観に行くことはやっぱり最高の旅行だと思いながら会場へ急いだ。

RED LADY

2016/11/24

ミニマル・ミュージックとは一体なんだろう? 昨今の音楽界ではミニマル・テクノやミニマル・メロウという言葉も浸透してわりと親しみのある言葉になったミニマル。 ミニマルとは最小限のこと。 音数を最小限に留め、空間を埋めず、あえて際立たせる。 そう、それも正解だ。 しかし今回の焦点は音の動きを最小限に抑えて反復させること。 反復はいつの間にか、気づかぬ間に高揚感を帯びて僕らを刺激する。 反復、反復、反復。 我に返る間もなく体が脳が反応し快楽の世界に引き込まれていく。 さあ、未体験ゾーン突入でお楽しみください。

Megoe

2016/11/28

2003年10月11日、THEE MICHELLE GUN ELEPHANTは幕張メッセでのライヴをもって解散した。気がつけばあれから13年が疾うに経ち、干支も一周を終えている今日、あの頃をふと思い出した。

RED LADY

2016/10/11

新年1発目のライヴは誰を観に行きましたか? わたしはというと、今年のライヴ初めはlowtideの"Beach"releaseツアーファイナル@下北沢 SHELTERでした。

RED LADY

2017/02/26

LIVE Connection の【#Tags】機能を使ってアーティストを紹介します

TsunemusiK

2016/03/08

Bjork、Nujabes、To Rococo Rotなどのサンプリングソースとして知られ、近年のニューエイジ/アンビエント再評価の一翼を担うオランダ・アムステルダムの音響桃源郷的レーベルMusic From Memoryが編集盤をリリースしたことで一気にその名が知れ渡ったイタリア・ヴェネチアのアンビエント作家GIGI MASINがついに初来日!

Megoe

2017/04/17