今すぐLIVE Connectionでページを作る!
>>クリック

TsunemusiK

音の鳴る場所が好きです。よろしくお願いします。
TsunemusiKの過去の記事
2016年の5枚〜Tsunemusik編〜
鏡開きも過ぎて、もう新年モードも終わり。 2016年振り返り記事のバトンが回って来たので、去年を振り返って、2017年に聴いて欲しいアーティストをピックアップ! 今年も皆様が素敵な音楽と巡り会えますように!

TsunemusiK

2017/01/11

東京インディーズシーンに化学反応を起こすーー|PAELLAS、YOUR ROMANCEによるスプリット盤がリリース
PAELLAS、YOUR ROMANCEによる、スプリットEPが遂に今週リリース! 東京インディーズシーンが注目する2組が起こす化学反応ーー、そして未来に掲げるキーワードとは。

TsunemusiK

2016/11/01

ポップスの夢から醒めたくない人に贈る、パスワードの人レコ発イベント開催!
都内を中心に活動する男女混合の4人組バンド、パスワードの人。初の企画ライブを開催! 10月16日、イベント当日にリリースされる最新ミニアルバム「ハルトカナ」を携えたレコ発ライブ、その祝祭を彩る出演バンドをご紹介します。

TsunemusiK

2016/09/05

7/10(日)umber session tribe リリパに溺れたエビ!、Emerald、松下マサナオ主催の豪華セッション!
umber session tribeの2nd EPリリース記念パーティーが開催!豪華共演者の集う一夜を見逃すな!

TsunemusiK

2016/07/04

Shimokitazawa SOUND CRUISING 2016 に行ってきた
5/28(土)、今年で5回目の開催となる、下北沢サウンドクルージング。 15カ所のライブハウスやカフェが会場となり、街をクルーズするように箱から箱へと巡るイベント、体験レポートを遅ればせながらお届けします。

TsunemusiK

2016/05/30

クレヨンイーター主催「VOID #1」@下北沢LIVEHOLIC
4月28日、大型連休を目前にしたこの日、クレヨンイーター主催「VOID #1」が開催された。 そこには新たな可能性を知る、音楽体験が詰まっていた。現場に潜入取材を敢行!

TsunemusiK

2016/04/29

ロックンロールは七色に光る、このイベントを見逃すな!
来る4月28日(木)ロックンロールバンド・クレヨンイーターが 主催する「VOID #1」が下北沢LIVEHOLICで開催される。 既に今後の展開も決まっている同イベントは、クレヨンイーターが満を持して開催する、プレミアムな夜になること間違いなし!大型連休がスタートする木曜日の夜は下北沢で決まりだ!

TsunemusiK

2016/04/20

癒し ~毛玉~
LIVE Connection の【#Tags】機能を使ってアーティストを紹介します

TsunemusiK

2016/03/24

PAELLASの配信限定シングルがリリース
インディーズシーンで注目を集めているPAELLASが、今年1月にリリースしたミニアルバム「Remember」以降、初のニューシングルを発表した。

TsunemusiK

2016/03/11

衝撃 ~テコの原理~
LIVE Connection の【#Tags】機能を使ってアーティストを紹介します

TsunemusiK

2016/03/08

月間人気記事TOP10
新年1発目のライヴは誰を観に行きましたか? わたしはというと、今年のライヴ初めはlowtideの"Beach"releaseツアーファイナル@下北沢 SHELTERでした。

RED LADY

2017/02/26

RED LADYが最近出逢った、ウイットに富んだヴィヴィッドな音色で魅了する2組を紹介します。プレイラウド。

RED LADY

2017/03/20

都内を中心に活動する男女混合の4人組バンド、パスワードの人。初の企画ライブを開催! 10月16日、イベント当日にリリースされる最新ミニアルバム「ハルトカナ」を携えたレコ発ライブ、その祝祭を彩る出演バンドをご紹介します。

TsunemusiK

2016/09/05

mandala 1st mini album『floats this town.』レコ発 “off.”@下北沢CLUB251のライヴレポ。スモーキーでマットなビートを打ち鳴らすmandalaの男気にますます惚れた夜だった。

RED LADY

2016/11/26

世に名を残している偉大な経営者達が放った「名言」をバンド活動のそれに無理やり当てはめ解釈してしまおうという企画です。 ひょっとしたらそれらを実践していくことでバンド活動に新たな光がさしてくるかもしれません。ちょっとした説教臭い読み物としてお楽しみ下さい。

左大臣

2017/03/20