今すぐLIVE Connectionでページを作る!
>>クリック
ライブ情報/レポ
新年1発目のライブはlowtide "Beach"release 国内world tour 2016〜2017のツアーファイナルでした。
新年1発目のライヴは誰を観に行きましたか? わたしはというと、今年のライヴ初めはlowtideの"Beach"releaseツアーファイナル@下北沢 SHELTERでした。

RED LADY

2017/02/26

ART-SCHOOLを彷彿とさせるFACTOTUM。彼ら主催の “HOME CAMP” が下北沢THREEにて2月8日(水)に開催決定!
FACTOTUM PRESENTS “HOME CAMP”が下北沢THREEにて2月8日(水)に開催される。white white sisters、バンドがやりたい安島裕輔、flower in the vasementも花を添えるこのイベントはぽおるすみすのDJもばっちり楽しめそう。

RED LADY

2017/01/21

見逃すことはロックへの冒涜だ!FREE THROW、次の土曜日でレギュラーパーティー休止!?
いくつもの夜を沸かせてきたFREE THROWのレギュラーパーティーがvol.111をもって一旦の休止を発表!これはロックファンは見逃せない一夜となりそうです。

しいなたくと

2017/01/09

ポール・マッカートニー4月に再来日決定!!!!
ロック界の現人神、ポール・マッカートニーが来日!ワン・オン・ワン・ジャパンツアー2017!みんなもちろん行くよね?行くでしょ?

しいなたくと

2016/12/31

バンドマン達よ!EXシアターに出られるぞ!応募急げ!
2017年12月にEXシアター六本木で行われるライブイベントへの出演をかけた“対バンイベント”が始まるらしい。渋谷TSUTAYA O-nest→下北沢GARDEN→恵比寿LIQUIDROOMからのEXシアター六本木を目指すという趣旨のイベントをスタートさせる模様!

しいなたくと

2016/12/06

東京事変好き必見!ペトロールズやあっぱを彷彿とさせるコーラスワークや鍵盤遣いで魅せるmandalaのレコ発を観た!!!~2016.11.21 mandala 1st mini album『floats this town.』レコ発 “off.” @下北沢CLUB251~
mandala 1st mini album『floats this town.』レコ発 “off.”@下北沢CLUB251のライヴレポ。スモーキーでマットなビートを打ち鳴らすmandalaの男気にますます惚れた夜だった。

RED LADY

2016/11/26

The Birthday “シャム猫の絶叫” TOUR 2016 ・11.13 (sun) @仙台PIT
思い立ったが吉日。The Birthdayを観に仙台まで出かけた。16時まで仕事だったためガッと出かけざるを得なかったものの、地方へライヴを観に行くことはやっぱり最高の旅行だと思いながら会場へ急いだ。

RED LADY

2016/11/24

ゆるりと長旅。ビルジャックリバイバル2016~スタクラまたまた復活編~に行ってきた。〈前編〉
10月16日。兵庫県神戸市三ノ宮にあるライヴハウスを梯子して遊んだ。Mersey Beat、Top Ten Club、Back Beat、Star-Club。2,000円という破格のチケット代で11時から日付が変わる頃まで遊べるイベントに出演していたのは一夜限りで再結成するバンドや最前線で活躍するミュージシャンたち。ロックンロールに必要不可欠な血と汗と涙の香りがした1日だった。

RED LADY

2016/11/17

ゆるりと長旅。ビルジャックリバイバル2016~スタクラまたまた復活編~に行ってきた。〈後編〉
ビルジャックリバイバル2016~スタクラまたまた復活編~の後半はスタークラブにいた。The Jon Spencer Blues Explosionを観ているかのような熱気にハコが包まれたのは黒猫チェルシーの澤と岡本で組まれたユニット・禁断夢色ハニープッシーズが登場した瞬間だった。メンバー全員が京都大学卒・一流企業のサラリーマンである狂犬の中の狂犬、ハイスコアをマークしながらやり散らかしたおしっこを観た記録はこちらからどうぞ。

RED LADY

2016/11/17

音楽好きの終着駅“YURUI”のライブへ行ってきた
幡ヶ谷は音楽好きの秘密基地、forestlimitにて“YURUI”のライブが行われた。約一時間に及んだサイケデリック・ヒーリング・ジャムとはいかなるものか。

しいなたくと

2016/10/31

月間人気記事TOP10
新年1発目のライヴは誰を観に行きましたか? わたしはというと、今年のライヴ初めはlowtideの"Beach"releaseツアーファイナル@下北沢 SHELTERでした。

RED LADY

2017/02/26

RED LADYが最近出逢った、ウイットに富んだヴィヴィッドな音色で魅了する2組を紹介します。プレイラウド。

RED LADY

2017/03/20

都内を中心に活動する男女混合の4人組バンド、パスワードの人。初の企画ライブを開催! 10月16日、イベント当日にリリースされる最新ミニアルバム「ハルトカナ」を携えたレコ発ライブ、その祝祭を彩る出演バンドをご紹介します。

TsunemusiK

2016/09/05

mandala 1st mini album『floats this town.』レコ発 “off.”@下北沢CLUB251のライヴレポ。スモーキーでマットなビートを打ち鳴らすmandalaの男気にますます惚れた夜だった。

RED LADY

2016/11/26

世に名を残している偉大な経営者達が放った「名言」をバンド活動のそれに無理やり当てはめ解釈してしまおうという企画です。 ひょっとしたらそれらを実践していくことでバンド活動に新たな光がさしてくるかもしれません。ちょっとした説教臭い読み物としてお楽しみ下さい。

左大臣

2017/03/20

東京アンダーグラウンドでじわじわと中毒者を増やしている孤高のストーナー集団、EL SONOCOSが1st Singleをリリース!

Megoe

2017/02/19

ミニマル・ミュージックとは一体なんだろう? 昨今の音楽界ではミニマル・テクノやミニマル・メロウという言葉も浸透してわりと親しみのある言葉になったミニマル。 ミニマルとは最小限のこと。 音数を最小限に留め、空間を埋めず、あえて際立たせる。 そう、それも正解だ。 しかし今回の焦点は音の動きを最小限に抑えて反復させること。 反復はいつの間にか、気づかぬ間に高揚感を帯びて僕らを刺激する。 反復、反復、反復。 我に返る間もなく体が脳が反応し快楽の世界に引き込まれていく。 さあ、未体験ゾーン突入でお楽しみください。

Megoe

2016/11/28

「どんな音楽が好きなんですか?」 音楽好きのファーストコンタクトでまず交わされるであろうこの会話。 答え方は人それぞれ。 しかしその中で聞く機会の多いワードがある。 【轟音】【疾走感】【ポップ】 ズバ抜けて多い。 確かにこの3つのワード、嫌いになれる要素なんてなにひとつない。 ワードを聞くだけでエヴァーグリーンな輝きが感じられる。 この3つが合わさったら、、、 想像するだけでヨダレが出そうな期待感。 今回はこのロック三種の神器と言っても過言ではない【轟音+疾走感+ポップ】な音楽をご紹介。 時代性とは無縁のこの煌めく音楽に心をときめかせよう。

Megoe

2016/06/24

バンドの編成人数とサウンドの密度はイコールではありません。 通常バンド編成は3人以上と思われがちですが2ピースバンドもそれほど珍しくはない現状です。 二人だからこそ出せるグルーヴ、そしてプレイの緻密さ。 曲には多彩なアイデアが詰め込まれ、圧倒されることも多いです。 クセになるような注目すべき2ピースバンドをご紹介します。 The White Stripes/twenty one pilots/ドミコ/左右

hokada yuki

2016/03/11

関西ミュージックシーンで要注目バンド Atomic Stooges 待望の全国初流通盤「Hang Loose」をリリース。 スタイリッシュで優等生的なガレージロックの期待作!

中畑 琴絵

2016/03/24