Information

NEW ALBUM「youth」
2015年11月25日(水)発売!
1. youth
2.全て身に覚えのある痛みだろう?
3.午前2時 私は今 自画像に描かれた自画像
4.じゅうじか
5.高円寺
6.へっちゃらさ、ベイビー
7.月夜をたがやせ
8.よー、そこの若いの
9.ぼくの夢でした
10.石ころみたいにひとりぼっちで、命の底から駆け抜けるんだ
11.トム・ジョード
 
「youth」
テレビ東京系「Crossroad」エンディングテーマ
「よー、そこの若いの」
住友生命 1UP CMタイアップソング
を含む全11曲収録。
 
※初回生産分のみスリーブケース仕様&ステッカー封入
弾き語りツアー “youth” 招待チケット応募ハガキ封入
(全国12会場/応募期限あり)
 
VICL-64415 ¥2,900(税別)

Biography

竹原ピストル:
歌手/ミュージシャン/俳優
生年月日:1976年12月27日
出身地:千葉県
趣味:スイミング
大学時代の1995年、ボクシング部主将を務め全日本選手権に二度出場。
1999年、野狐禅(ヤコゼン)を結成し音楽活動を本格化。
際立った音楽性が高く評価され、2003年にメジャーデビュー。
その後、6枚のシングルと4枚のアルバムを発表。
2009年4月に野狐禅を解散し、一人きりでの表現活動を開始。
シングル1枚、ミニアルバム1枚、アルバム4枚の作品を発表する傍ら、
毎年250〜300本のペースでライブも並行するなど精力的に活動を行う。
2014年、デビュー時のマネージメントオフィスであるオフィスオーガスタに再び所属、
ATSUGUA RECORDSより発表された「俺のアディダス〜人としての志〜」が大きな話題を呼ぶ。
そして10月22日に、ビクター/スピードスターレコーズより
ニューアルバム『BEST BOUT』を発表、
リリース直後から敢行した「全都道府県弾き語りツアー”BEST BOUT”」(全56公演)と
「竹原ピストル(ズ)ワンマンショー “BEST BOUT”」
(バンドツアー全9公演)が大盛況のうちに終了した。
同時に、役者としての評価も高く、これまでに、
熊切和嘉監督作品『青春☆金属バット』(2006年公開/主演)、
『フリージア』(2006年公開)、『海炭市叙景』(2010年公開)、
松本人志監督作品『さや侍』(2011年公開)の出演実績を持つ。