Information

「 見てやがれ この東京 」
愛と魂を唄う怪物、田高健太郎。
暑苦しくて、感情的な 弾き語りは、もはや 弾き “ 殴り ” である。
一瞬で心を撃ち抜く 圧倒的な熱量のライブ。
ポジティブかつネガティブな、笑えて泣ける、彼の人間性が楽曲に注がれている。

全国発売 第一弾 !
「 東京 」
M-1 ごめんなさい、ありがとう
M-2 東京
M-3 あかさたな
¥1,111 – + 税

音信(たより)田高健太郎の多言争論
FM 白石 83.0 MHz With-S
毎週 月 曜日 23:00~24:00
番組宛のメールは、tadaka@830.fm まで!
http://www.830.fm

田高健太郎 LINE スタンプ 販売中!!
ロックで人情味あふれる日常の会話ができます。
笑ったり、御礼したり、ズッコケたり、感謝したり等等。
ダウンロードは、こちら。
【ダウンロード】

Biography

田高 健太郎 Tadaka Kentaro

1984年8月21日に生まれ。B型。獅子座。
北海道恵庭市島松出身。

小学五年生の時、父ちゃんに「ベンチャーズ弾けないと男じゃない」と言われ、ギターを始める。
中学二年でTVに出ているXの「紅」のライブを見て、音楽に生涯を捧ぐ事を決める。

2007年4月~2010年12月
Lady=goodmanにて活動する。
全楽曲、田高が制作。リーダー兼ギターを務める。
アルバム2枚、シングル10枚リリース。
YAMAHAミュージックレボリューション優勝。
着うたインディーズランキングで一位を記録。
ワンマンライブでは200人を動員。

2011年12月~
音信(たより)を結成。
全作詞、作曲を田高が制作。
2011年から約1年半、UHBデジタル8ch「エコチルTV」にけんたろうお兄さんとしてレギュラー出演。
エンディングテーマに「笑顔になれ」「Alright」が起用される。
番組内の北ガスCMにインスト楽曲が起用される。
島村楽器「HOTLINE2012」にて北海道代表として全国大会に出場。全国二位になる。
KRAPSHALLライブレボリューション優勝。
RSRフェスティバルにてSUNステージリハーサルバンドを経験する。
現在までに、アルバム2枚(1stミニアルバムは1500枚販売)
4度のワンマンライブを行い、結成二周年ワンマンではKRAPSHALLにて300人動員。

現在は、田高健太郎として「暑苦しく感情的に」弾き殴りと勝手に名付け、
全国各地ドサ廻りを月約20本ペースで行う。

毎週月曜日23時~24時 FM白石with-s83.0Mhz
「音信 田高健太郎の多言争論」レギュラー放送。

2015年8月7日1stシングル「東京」にてStoic’sRecordsより全国リリースを果たす。